食事は筋トレと同じぐらい大切??知られていない食事の大切さ!筋トレだけじゃ効果薄いの?

ただ単に筋肉を付けたいからといって筋トレだけすればいいというのは間違い。あなたは知っていましたか?

トレーニング方法にしても腕立てをすればいいという問題ではなく目標に何が効率よく効果的に出来るのかを調べた上で行うようにしましょう!筋肉にとって筋トレと同じくらい食事は大切です。正しい知識を知らない人も多いので食事に関してご紹介していきます。

筋肉と食事摂取の関係

まずは食事の五大栄養素を知る

・タンパク質

・炭水化物

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

筋トレに必要な食事の基礎知識

一日に必要なタンパク質摂取量

一日に必要なカロリー

必須タンパク質と2倍の炭水化物が必要

・主食(身体を動かすエネルギー源:ご飯、パン、麺類)

・主菜(筋肉や骨、血液の材料となる:肉類、魚介類、卵、大豆・大豆製品)

・副菜(体調を整えたり、骨や血液の材料となる:野菜、いも、きのこ、海藻)

・牛乳・乳製品(骨や歯を形成する)

・果物(エネルギー源となる、疲労回復に役立つ)

食事を摂る理想的なタイミング

筋トレ前後の食事

朝昼夜の3食では必要なタンパク質が摂りきれない

サプリメントも活用しよう

増量期やマッチョを目指す筋トレの食事メニュー

増量期やゴリマッチョ筋トレむきの具体的な食事メニュー

減量期や細マッチョを目指す筋トレの食事メニュー

鶏むね肉や魚や大豆製品を中心にする

増量期と減量期(食事制限について)

増量期と減量期を繰り返して身体を作っていく

コンビニや外食時に手軽に食べられるもの

サラダチキン

焼き鳥(タレより塩)

ゆで卵

プロセスチーズ

魚の缶詰

蒸し大豆

ヨーグルト

するめ

豆乳

スモークチキン

ちくわ(でんぷん不使用のものがあればなお良い)