バストアップ する筋トレ!垂れない仕組みはこれだった!手軽に始められる筋トレ

バストアップには筋トレがいいというのは聞いたことがあると思います。

いつの間にかバストアップしていた!垂れていた胸が改善された!なんてよく見かけますが

バストアップの仕組みはどういったことが原因なの?

という数多くの女性の悩みのバストアップに対して解説していきます。

バストアップには筋トレが良い?オススメな理由

筋トレがバストアップになぜ効果的なの?という方も多いと思います。

まずはバストの構造を説明すると内訳は脂肪が9割乳腺が1割です。ということはほぼ脂肪ということが

お分かり頂けると思います。ですので筋トレをして筋肉を鍛えてもバスト自体の膨らみを大きく

することは出来ません。しかし胸の筋肉である大胸筋はバストを支える重要な土台になっています。

この大胸筋を鍛えることによって胸周りの厚みを増やすことに繋がり胸のアンダーサイズの大きくすることが

出来たり胸囲を大きくすることが出来ます。

ですが、バスト自体が大きくても垂れてしまっては魅力が半減してしまいますよね。

そして、見逃すことが出来ないのが土台となっている大胸筋を鍛えることでバストを支える土台

が鍛えられ女性の悩みである垂れたバストを予防し上向きのバストを作ることが出来るのです。

あなたも今日からバストアップに向けてトレーニングを初めてみては??

筋肉を付けたくないという女性に多い誤解とは?

筋肉を付けたくないという女性の間違った誤解ですが、まず女性は男性に比べて筋肉量も少なく筋肉も付きにくいです。

胸が硬くなったりしないの?という疑問の声も多いですがバストは9割が脂肪で形成されているので大胸筋を鍛えても

バスト自体が硬くなることはありません。ですが、土台の大胸筋を鍛えることがバストアップに繋がります。

筋肉を付けたくないという女性が多いですがそれは間違った誤解なのです。

男性にも負けないほどトレーニングをしてしっかりとした土台作りを心掛けましょう。

毎日の積み重ねがバストアップのコツ?

筋トレといっても1日だけ思いっきり頑張ったところで筋肉が付くことはありません。

日々の積み重ねが筋力アップに繋がります。

自分自身の生活環境などに合わせた続けられるレベルのトレーニングを心掛けましょう!!

1ヶ月後に効果を期待するのではなく3ヶ月後、半年後、一年後という風に長期的に取り組めるように!

日々のトレーニングが『今日もやらないとダメなのか〜』というレベルではなく5分〜10分の間で

毎日続けられる内容で、気分が良い日は多い目にするぐらいが初めはオススメだと思えます。

習慣付いて慣れてきた人は頻度や回数を増やしていくようにしていきましょう。

バストアップに効く有効な筋トレメニューとは?

・バストアップ基本姿勢

・腕立て伏せ(プッシュアップ)

・ダンベルベンチプレス

・ダンベルフライ